« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

そういえばライブドア

なんでWikipediaから野口英昭の記事が消えてんの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集合知の有用性とエロゲーと役人

厚労省がWikipediaでエロゲ「ななついろ★ドロップス」の項目を
編集していた事が判明、農水省は「ガンダム」を
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1024442.html

これは笑った。あーでも笑えない編集もあるな

| | コメント (0) | トラックバック (2)

いつの時代も2大クソ

2D→3Dになってつまらなくなったゲーム100選
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51042647.html

時代は流れて、「昭和厨はキモイな」と言われる今日このごろですが、まあ、それはいいとして、いつの時代も「2大クソ」というのがいると思います。

それは、「新しいものに、古いものを持ち込もうとするクソ」と
新しいものを過信して、古いものを台無しにするクソ」です。

そういうクソが絶滅しない限りは、どこも繰り返しでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこへ行くのか

「人がひと息で読めるのは200字」という時代
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20070822

「そんな背景とか理由なんて、どうでもいいの。もし書いたとしても、誰も理解しようとしないし。むずかしいことなんて、誰も考えたくないし、興味もないの。問題なのは、この春に何色の口紅を買えばいいのか、ただそれだけのことなのよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間は簡単に死ぬ

大抵、多くを持ちすぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チロルチョコ 杏仁豆腐

外国の菓子の味がする。歯につくけど好きだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロピカーナ カラダに果実酢15ml

さわやかでおいしいですね。オススメです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Volvic Fruit Kiss

さっき飲みましたけど、いいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコ動

ついでに書きますけど、ニコ動に批判的な人の中に「アカウント取得が遅くて見れる時間が制限されるから」という動機の人がいますよね。理由じゃないですよ。動機です。いますよね。それが全部ではもちろん無いですけど、そういう嫌らしい人がいてますよ。今フルタイムで見られる人というのは、動向をそれなりに調べていて、ベータテストに参加してる人な訳です。しかも今は、お金を払えば、それ以外の人も見れるし、もっと優遇されるようにサービスが始まっているわけです。逆に近いうち、若いアカウントの人も制限入るかさえわからないんだし。なんか「ミクシィきもい」と同じことだと思いますね。本当に嫌な人は、黙って去っていきましょうよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙耶の唄

今日はなんか「沙耶の唄」との複合検索で来るお客さんが数名いらっしゃるんですが、そんなこと書いたかな? と思って見返すと、「Exifを編集しよう」の記事で最後に触れてましたね。んでも何で今日に限って・・・・・・と疑問だったんですが、さっき寝る前に、ニコ動を覘いていたら、あっさり解決。プレイ動画が全ルートぶん上がってますね。しかもPart1がランキング入りしているという。んで、上の複合検索のキーワードですけど、「BitTorrent」(笑)

・・・・・・いや、買えよ。定価も安いうえに、今は実売も安いんだからさ

これはエンディング3つでしたっけ。携帯と産卵と皆死エンド。僕は携帯エンドが好きですよね。泣ける。普通にシナリオでいけば産卵がハッピーエンディングですけど、やっぱり携帯だなあ。せつない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッフィーボウル

ローソンの景品なんですけど「ミッフィーボウル」ゲットしました。僕は基本的に運がないんで、抽選だのは落ちるんですけど、これはポイント集めれば全員もらえるのでいいですね。うれしいですよ。モノはたいしたことないけど、本当にうれしいんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディアボロ・ジンジャー

飲料の話ですけど、「世界のキッチンから」というシリーズの「ディアボロ・ジンジャー」が美味いですね。コンビニ・スーパー売りでは、これまで無いくらいのジンジャー風味なので、ジンジャー好きにはオススメしますよ。このシリーズは第一弾の「ピール入りはちみつレモン」も美味いんで、こちらもオススメしておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩バニラ

チロルチョコなんですけど、「塩バニラ」というのが美味いです。マシュマロとか入ってるんで嫌なひとは駄目だろうけど、塩でうまみが引き立つ、という王道なんで是非オススメしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水携帯のCM

着信音が僕と同じやつだから、CMの度にビビる。やめてほしいな。やめろよ。それとビックカメラだと思うけど、あれのCMもそうじゃなかったけ。だいぶ長いよね。絶対苦情行ってると思うし、それでも注目集めたいっていうのは、禁止されてないだけでサブリミナル効果とかと変わらない迷惑さ、悪質さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニクの話

ショウガは「しょうが」とも「生姜」とも書ける。
ワサビも同様に「わさび」とも「山葵」とも書く。

ニンニクは「にんにく」とも書くが、漢字では「大蒜」という。この大蒜というのは、蒜という種の大きな括りのうち、特にニンニクを指して呼ぶときに使われたそうだ。

今の平均的な日本人の感覚からして、生姜や山葵は用いるが大蒜は書かない。片仮名か平仮名を使う。そういう曖昧さに、僕のような神経質(というか偏執)な人間は苛立ちを覚える。

そもそも何故に漢字を使うのか。僕の理由は単純で「漢字=主旨」「平仮名=ツナギ」と考えている。そうすることで無用の読点を省くことができるか らだ。結果、文章全体では同語が漢字にも平仮名にも統一されないのだけれど、そこを固めることには興味がない。直感的に眺めたときの、全体のバランスこそ が大切であって、末梢にのみ気を取られた、瑣末なルールには関心がないのだ。

以上のことから、固有名詞に平仮名を使うのは避けたい。選択肢は「漢字」か「カタカナ」か……ここで考えるのが文字の密度だ。カタカナは文字の密度が、漢字の平均に比べて低いため、文章全体を眺めたときのコントラストは心許ない。

しかし大蒜のように、あまりにも一般的でない、伝わりにくい漢字を使うことの方が、意義は薄いだろう。僕が旧字体(正字)に興味を失ったのもそこ だ。「文字の本義に拘る」などというのは順番が逆ではなかろうか。今を生きる、多くの人々に伝えるための言葉なら、たとえ外来語でも、時には慣習的誤用でさ えも、適切に組み込んで然るべきだ。現実を軽視する方向での、保守的な日本文化に、俺は全く関心がない。

ここまで来た。大蒜はニンニクと書くことになった。今考えているのは、一般常識としての漢字、例えば山葵や生姜を、ワサビ、ショウガのようにカタカナに統一して書くかどうか、という問題だ――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »